便利なピルの存在

 cure

低用量ピルは避妊だけではなく、他にも女性にとって嬉しい効果をもたらせてくれるので多くの女性に好かれている避妊薬です。これは使わないと女性は間違いなく損だと断言します。

more

あとで使えるピル

drug

最強のピルといえば、アフターピルと言っても過言ではありません。通常の低用量ピルとは違って、緊急時に使うことで最大限の効果を得られるようになります。果たしてどんな違いがあるのか?

more

さっそく買ってみる

 medicine

最近のトレンドとも言えるのがピルという避妊薬です。これさえあればセックスも全然怖くなくなります。ちなみにその入手方法やいくらかかるのかなどの情報を伝えていきたいと思います。

more

いろんな効果がある

 physics

低用量ピルは経口避妊薬とも呼ばれ、女性の排卵を抑えることによって避妊を行う薬です。薬によって毎日、もしくは生理期間以外の毎日服用する必要があります。この低用量ピルは、避妊効果があるだけではなく、生理不順の解消や美肌効果などももたらすため非常にメリットの高い薬と考えられています。残念ながら日本ではそれほど広まっていないのが現状です。しかし、海外では一般的に利用されているため、その情報が日本にも伝わりつつあります。また、女性にとって魅力的な効果があるという情報も広まっているため、今後さらに多くの女性に利用されることが容易に考えられます。メディアや病院、レディスクリニックでも多く取り上げられているため、簡単に利用しやすくなっている傾向があります。

低用量ピルは、生理痛を緩和したり、月経前に多くの女性が悩むとされる月経前症候群を軽減させたり、ニキビを出来にくくさせる効果があります。このように女性にとってメリットのある低用量ピルですが、副作用を引き起こす可能性があります。小さな副作用としては、頭痛や吐き気、体重の増加、出血、手足のしびれ等です。大きな副作用としては、血栓症や乳がんです。もちろん副作用の非常に少ない薬が処方されていると思いますが、このような症状が出る可能性もあるということを知っておく必要があります。病院で処方してもらう際は、医師にしっかりと確認を取ることが大切です。低用量ピルは最近広まりつつあるのでインターネットで情報を収集し、医師や看護師と相談することでより多くの情報を得ることが出来ると思います。

medicine and mint leaf